野沢の家/ビルトインガレージ付専用住宅

   ご覧いただきましてありがとうございます。

   北側と東側が道路に接する角地の敷地になるのですが、設計する前に敷地を拝見した時に敷地南側
   に建っていた隣家が高度斜線との兼ね合いで建物のボリュームが小さかったので、敷地の南側角に
   プライバシーを確保したパティオを計画してその場所を中心に部屋の配置を考えました。
   2階LDKは28帖を越え、隣接してユーティリティーコーナー、パントリー、納戸、バルコニーなど
   を配置して無柱の大胆な空間をつくりました。
   また、外観から感じる印象と室内へ入った時のギャップも感じられる空間づくりを心掛けました。


   建物概要
   敷地面積:116.79m2(35.32坪)
   延床面積:215.89m2(65.30坪)
   規  模:地上3階建
   構  造:木造枠組壁(2×4)工法
   地盤改良:杭状地盤補強
   用  途:専用住宅
   
  

DSH
北側前面道路から建物の全景をみる
道路幅員6.0M側に車が2台駐車できるビルトインガレージを設け、
その外壁面が通りから見た時のランドマークになるように特徴的な
ボーダータイルを貼りました。最上部には代替進入口が必要なので
バルコニーを設けたのですが、その存在感を消すようにタイル壁の
ボリュームを計画しました。

DSH
東側前面道路から建物の全景をみる
こちらはメイン玄関に通じる場所なので、特注製作した門扉
と植栽が来訪者を迎え手くれるよう計画しました。
門扉を開けると駐輪場があり、建物前に自転車が雑然と
並ぶ風景をなくす配慮もしました。

DSH
1階玄関アプローチをみる
門扉から中に入るとビルトインガレージの外壁面と同じ
ボーダータイルを貼り、建物の一体感を持たせました。
また、来訪者を出迎える場でもあるので、タイル部分は
間接照明で明るく演出しています。

DSH
1階玄関をみる
玄関の閉塞感を緩和するために正面に坪庭が見える
開口部を設けて視線が抜けるように計画しました。
坪庭横の廊下を進んでいただくと2階へ通じる階段、
写真右奥にはビルトインガレージへと繋がるSICを
計画しました。

DSH
2階ダイニングからリビングをみる
ブラインドの先にパティオとバルコニーが広がり、終日明るいLDK
になっています。テレビの裏側にはエアコン、デッキ、ゲーム機、
書籍などを収納できる納戸を配置してLDK内に生活感が出るものを
見えないように計画しました。

DSH
2階リビングからダイニングキッチンをみる
FLANNEL SOFAの奥にダイニングとキッチンスペースが広がります。
DK右側にはユーティリティーコーナーとパントリー
左側には洗面室と洗面室から直接出られるバルコニーがあり、
普段の家事動線がスムーズになるよう計画されています。

DSH
3階MBRをみる
MBRの窓は南側と北側の2カ所に設けてあり、周辺の建物も低いので、
かなり遠方までの風景を楽しむことができます。
ベッド廻りも横になった時に視線に照明が入ってこないように
間接照明で優しい明るさになるように計画しました。

DSH
1階パティオを2階バルコニーから見下ろす
プライバシー確保と防犯性を高めるために高い壁で囲われたパティオですが、
南側に配置したので、しっかりと自然光を取り込むことができる生活を
豊かにしてくれる場所になりました。(撮影月:4月)


TOP設計方針概要仕事の進め方設計料実績計画案お客様の声お問い合わせsitemaplinkfacebook

株式会社 五十嵐賢治建築設計事務所 / Kenji Igarashi and Associates CO.,LTD.
〒158-0082 東京都世田谷区等々力8-25-9モナーク等々力304
TEL:03-3702-8557
mail:igaken@igarashikenji.com/URL:http://www.igarashikenji.com/