登戸の家/美容院兼用住宅

   ご覧いただきましてありがとうございます。

   こちらの住宅は、小田急電鉄小田原線沿線の線路際に建つ木造3階建ての美容室兼用住宅になります。
   敷地は間口4.32M、奥行12.6Mといった東西に細長い鰻の寝床のような形状になります。
   この場所には1階にお客様が経営する美容院と2・3階にご自宅を計画することになりました。
   プランの特長としては陽当たりと眺望に恵まれた3階にご家族が集まるLDKを配置して仕事場
   との距離感をつくり、リフレッシュできる空間を目指しました。


   建物概要
   敷地面積:154.43m2(16.46坪)
   延床面積:117.10m2(35.42坪)
   規  模:地上3階建+ロフト
   構  造:木造枠組壁(2×4)工法
   地盤改良:地盤改良無
   用  途:美容院兼用住宅
   
  

WTH
東側前面道路、北東側から建物の全景をみる
将来両隣に建物が建った場合でも室内への通風確保を目的
としてたてすべり出し窓をプランに合わせて配置しました。

WTH
東側前面道路、東側から建物の全景をみる
窓の配置は自然光が効率的に取り込めるように計画しました。
美容院のエントランスは外壁を暖かみのあるグレー色、ドアを
木調で仕上げて親しみの感じられる外観としました。

WTH
東側前面道路、南東側から建物の全景をみる
敷地南側には建物裏側にある勝手口への通路を確保する
ために室外機を壁掛け対応にしました。

WTH
1階美容院
弊社は構造躯体・設備設計を担当して
内装デザインは株式会社シマ企画さんが担当しました。
店内も外観同様に親しみの感じられる雰囲気に仕上げました。

WTH
1階美容院
弊社は構造躯体・設備設計を担当して
内装デザインは株式会社シマ企画さんが担当しました。
店内も外観同様に親しみの感じられる雰囲気に仕上げました。

WTH
1階バックヤード
美容院での下準備をするスペースになります。
給水・給湯設備が使えなくなると営業ができなくなってしまうため
給水・給湯設備は2系統用意しました。

WTH
3階階段からリビングダイニングをみる
最上階にLDKを配置することで天井高の制約を軽減できるので、
天井高を約4.0M確保して細長い建物ですが、平面を
広げられない分を高さで補い、ゆったりとした空間を実現しました。

WTH
3階リビングをみる
リビングの天井高は4.0Mを越えとても開放感のある
豊かな空間になりました。
3面外部に面しているので、自然光もしっかり取り込めて
終日明るいリビングになっています。

WTH
3階キッチンからリビングダイニングをみる
階段横にキッチンを設けて一体感のあるLDKを実現しました。
キッチンで作業をしながらリビングにいるご家族の様子
を感じられるようになっています。

WTH
3階洗面室をみる
集成材を利用した造作の洗面化粧台になります。
洗面化粧台右横には大型のファミリークローゼット、洗面室の左隣
にはキッチンを配置して家事動線のコンパクト化を図りました。

WTH
2階WICをみる
床面積には上限があるのですが、スペースを捻出してご家族
のお布団などもきちんと収納できる大容量のWICを計画しました。


TOP設計方針概要仕事の進め方設計料実績計画案お客様の声お問い合わせsitemaplinkfacebook

株式会社 五十嵐賢治建築設計事務所 / Kenji Igarashi and Associates CO.,LTD.
〒158-0082 東京都世田谷区等々力8-25-9モナーク等々力304
TEL:03-3702-8557
mail:igaken@igarashikenji.com/URL:http://www.igarashikenji.com/