平町の家/ビルトインガレージ付専用住宅

   ご覧いただきましてありがとうございます。

   緑道から少し中に入った閑静な住宅地に建つ住宅になりますが、第一種低層住居専用地域のため高度斜線
   が厳しく、2階の一部が斜め天井にならざるを得ない環境下にありました。
   ただ、敷地南側隣地が旗竿敷地で計画地が旗竿部分に面していたり、旗竿敷地の南側も平屋建ての住宅と
   いうこともあり、想像以上に室内は明るく風通しのよい住環境になっています。
   外観のボリュームは高度斜線で決められてしまいますが、3階バルコニーの開口部デザインや窓の配置を
   リズミカルにすることで、個性を出し周辺のランドマークになるように計画しました。


   建物概要
   敷地面積:173.56m2(22.25坪)
   延床面積:122.44m2(37.03坪)
   規  模:地上3階建
   構  造:木造枠組壁(2×4)工法
   地盤改良:杭状地盤補強
   用  途:専用住宅
   
  

YHH
東側前面道路、南東よりから建物の全景をみる
東側外壁面は道路反対側の建物からの視線を極力気にしなくても
よいように最低限に抑えました。
南側は開放性があり、周囲からの視線も気にならないので、大きな
窓を設けて各室の自然光と風の通り道を確保しました。

YHH
東側前面道路、北東よりから建物の全景をみる
ビルトインガレージは奥に付属室として収納スペースを確保して
外周りで利用する道具などを整理整頓できるように計画しました。

YHH
東側前面道路、北東よりから建物の全景をみる
夕方になると植栽帯部分の庭園灯や1階地窓からの灯りによって
建物のみならず、街並みも素敵な空間へと導いてくれます。

YHH
1階玄関をみる
壁と天井は白系の珪藻土で仕上げ、床フローリングはローズ
マホガニーの無垢材を採用しました。
地窓が床面を明るく照らして清潔感のある空間になっています。

YHH
1階玄関をみる
玄関の隣に通り抜けできるSICを設けたので、大きな玄関ではありませんが、
閉塞感のない空間になりました。

YHH
1階SICをみる
SIC内は靴の他にコートや塗れた傘なども収納できるよう計画しました。

YHH
1階MBRの壁面収納をみる
オーナー様と細部まで打合せをしますので、オーナー様にマッチした
こだわり抜いた収納方法をご提案致します。

YHH
2階LDKをみる
約20帖の広さですが天井高を高くして、正面に見える壁面を上へ
延長することで、開放感を得られて畳数以上の広さを感じられます。
床フローリングにはアフリカ産サペリを採用して赤みがかった
個性的な色がラグジュアリー感を演出してくれました。

YHH
2階LDKをみる
LDKは南東西と3面が外部に面しているので、とても明るく
風通しのよい空間になっています。南東面の窓はFIX窓とたて
すべり出し窓の連窓タイプなので、引違い窓に比べて同じ
サイズの窓でもより視線が抜けて開放感を得ることができます。

YHH
2階LDKをみる
LDK天井の一部を屋根勾配に合わせて高くすることで、空間に動きが出て
一種類の高さの天井面で構成するより、開放感を感じることができます。

YHH
2階LDKをみる
カップボードは壁と同色の白系、キッチンはダークブラウンの木目調にすることで
メリハリが生まれてキッチンが映えて、洗練された印象になりました。

YHH
2階洗面室をみる
2階LDKに隣接した位置に設けて普段の家事動線をコンパクトにまとめる
よう計画しました。洗面室内にはアイロンやミシン掛け、洗濯物を畳むなど
の作業が行える作業台を設け、その作業台の反対側に大容量のファミリー
クローゼットを設けました。

YHH
1階洗面コーナーをみる
玄関から2階へ通じる動線途中にある洗面コーナーで、壁面の
モザイクタイルはオーナー様がDIYで丁寧に仕上げた力作になります。


TOP設計方針概要仕事の進め方設計料実績計画案お客様の声お問い合わせsitemaplinkfacebook

株式会社 五十嵐賢治建築設計事務所 / Kenji Igarashi and Associates CO.,LTD.
〒158-0082 東京都世田谷区等々力8-25-9モナーク等々力304
TEL:03-3702-8557
mail:igaken@igarashikenji.com/URL:http://www.igarashikenji.com/